スポンサーリンク

【レビュー】HP280静音ワイヤレスマウスがおすすめ!安くて高性能!

スポンサーリンク
商品レビュー

パソコンで細かい作業をするのに必要なのがマウスです。
今はワイヤレスマウスが持ち運びもしやすく、場所も取らないので非常に便利です。

たくさん種類があるけど、どれを選べばいいの?

ワイヤレスマウスはたくさんの種類があります。


また、値段もそこそこ張ります。
大手メーカーのものは3000円程度しますし、安い1000円台のものはほとんど無名の海外メーカーです。

そこで、今回は筆者が購入したおすすめワイヤレスマウスをレビューします。
性能や注意点などを詳しく解説しますので、ワイヤレスマウスをお探し方はぜひご覧くださいね。

HP280静音ワイヤレスマウスを買ってみた!

今回ご紹介するのがHPの「HP280 静音ワイヤレスマウス」です。

大手メーカーHPなので安心ですし、1300円とかなりお安いです。
1000円台で大手メーカーの商品は他にはあまりありません。

安心して購入できるのも有り難い点です。

HP(ヒューレットパッカード)はアメリカの大手パソコン・パソコン周辺機器メーカーです。
質が良く、値段も比較的安いメーカーとして有名です。

マウスのレシーバーがない!?

商品を購入すると箱にマウス電池だけが入っています。
ただ、マウスに電池を入れるだけでは使えません。

BluetoothでマウスとPCを接続するための「レシーバー」をUSBに挿す必要があります。

でもレシーバーがないですよ?

HP280静音ワイヤレスマウスのレシーバーはマウスの「中」に入っています。
正確には、電池を入れる所のすぐ横に収納されています。

初見だとちょっとややこしいですね。
ただ、レシーバーの持ち運びには意外と便利です。

HP280 静音ワイヤレスマウスを使ってみた感想

使い心地

反応も良く、問題なく使えます。
「進む」「戻る」ボタンなどはついてませんが、普通にマウス操作をする分には十分でしょう。
1300円でこのクオリティは他の大手メーカーにはないでしょう。

クリック音

「静音」と書いてあるとおり、クリック音静かです。マウス特有の「カチッ」という音は鳴らないです。
もちろん少しはボタンを押す音などが出てしまいますが、よっぽどの静かな環境ではない限り、他人が気になることはないでしょう。

電池の持ち

公式サイトには乾電池1個で「最長18ヶ月持つ」と書いてあります。
ただ、使用時間などによって変わるので、一概には言えません。

ただ、Bluetoothは省電力なので、数ヶ月は持つでしょう。

Macでも使える?

HP280静音ワイヤレスマウスはMacでも使えます。


ただ、近年のMacはUSBがTypeCなので、TypeCUSB2.0/3.0に変換する必要があります。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

マウスを持ち運ぶ場合は、この変換アダプターも持ち歩かなければならない点がネックです。

筆者もMacで使用していますよ!

HP280 静音ワイヤレスマウスのメリット・デメリットまとめ!

メリット
  • 値段が安い
  • 大手メーカーHPで安心
  • 十分な品質
  • レシーバーが収納できて持ち運びしやすい
  • マウスのクリック音が小さい
デメリット
  • マウス以外の機能はない
  • 充電式ではないので、数ヶ月に1回程度電池を変える必要がある

まとめ

今回は筆者おすすめのワイヤレスマウスである「HP280 ワイヤレス静音マウス」を購入して使用したレビュー、メリットやデメリットを解説しました。

お手頃な価格で、性能も十分ですので、ワイヤレスマウスをお探しの方はぜひご検討ください。


タイトルとURLをコピーしました